これは以外!?レンタルサーバーの実力

高性能・高機能サーバーを使いましょう!

レンタルサーバーと言っても、格安の共有サーバーから、ある程度値段は高いが高性能・高機能なサーバーまで、いろいろなサーバーがあります。これらは用途によって、使い分けるのがいいでしょう。 もし、あなたが長期的に大規模なECサイトを運営していこうと考えているなら、多少値段が高くても高性能・高機能なサーバーを選ぶべきでしょう。多くは、コストパフォーマンス以上の性能ですし、安定性が高く、動きは軽快です。サポートだって、申し分ないところが多いです。長期的に運営するには出来ればこんなサーバーを選んだほうがいいです。ちょっとケチって、大きな収益のチャンスを逃したら意味がありません。必要経費と割り切って、高性能・高機能サーバーを選ぶべきです。

格安ワンコインサーバーって使えますか?

共用レンタルサーバーといっても、その価格はいろいろとあって、月々100円台のものから数千円のものまで様々です。違いは何かというと、機能やサービス、また1台当たりの収容人数によって価格が違ってきます。 100円台のサーバーとなると、いろいろと制限が出てきてしまいます。ストレージ容量が少なかったり、マルチドメインが使えなかったり、使えるドメイン数が少なかったりします。また、データベースが使えない場合もあります。ただし、用途によってはこんなサーバーでも十分だったりしますし、探せば容量も大きく、マルチドメインが使えて、データベースも使えるサーバーが見つかったりします。根気強く探して、お宝サーバーを見つけましょう。