レンタルサーバーって何?

サイトの消滅のリスクが無いのがレンタルサーバーです

ブログは無料で運営できるのでその日の日記や出来事を記録する目的で開設する人が増えています。交流の場にもなりサークル活動として使用すにも便利なツールと言えます。しかし無料ブログはブログ記事を書いている人のものでは無くあくまで運営会社のものになります。 レンタルサーバーは提供する業者と契約を交わし料金を支払った時点で自分のものとなります。また無料ブログと大きく違う点は独自ドメインが使用できるという点です。これはネット上の住所の様な物で世界で一つしかありません。無料ブログの場合運営会社が倒産したりサービスの提供を打ち切りにすればブログは消滅しますが、レンタルサーバーで尚且つ独自ドメインで運営していけば消滅のリスクを避ける事が出来ます。

レンタルサーバーと無料ブログの違い

"無料ブログは運営会社のサービスという事もあり、様々な規制があります。例えばアフィリエイト広告であれば利用規約に沿ったものしか掲示できません。商業目的自体を禁止した運営会社もありますのでお小遣い稼ぎにはあまり向いているとは言えません。 レンタルサーバーは自分が運営者になりますので規制というものはありません。好きな広告も貼れますし、商業目的でも運営できます。むしろ商業目的で使う方が合っていると言えます。月額料金は1000円も出せば十分な内容のプランが組めますので運営費用も格安です。また、無料ブログからの移管も出来るようになっていますので、今まで無料ブルグで記事を書きだめていた人も安心してレンタルサーバーに乗り換える事も出来ます。