どちらする?レンタルサーバーor自社サーバー

自社サーバの良い所と悪い所

会社を経営する時にインターネット等は重要です。その時にサーバをどうするかを考えなければなりません。自社サーバにすれば良いのか、レンタルサーバで良いのか悩んでいる方も居るでしょう。実際にどちらの方が良いのかは個人の考え方次第かもしれません。しかしメリットやデメリットは事前に知っておく必要はあります。 自社サーバのメリットですが、セキュリティ面ではなかなか強力です。独自の設定を行う事が出来ますし、自社からしかアクセス出来無いようにする事も可能になります。ただしメンテナンスにはコストがかかるケースは珍しくありません。セキュリティ面は、信用にも大きく関わって来る大きな問題です。しかしそのメンテナンスもしなければならない事も忘れてはなりません。

レンタルサーバの良い所と悪い所

サーバを検討する場合、レンタルサーバを選ばれる方も少なくありません。これも自分の会社で構築する自社サーバと同じように良い面も悪い面もあります。例えば誰でも簡単に利用する事が出来る所は、レンタルサーバの方が良いかもしれません。自社でサーバを立ち上げると、自分たちで設定をしなければならないです。業者に頼むとコストがかかります。それからも、自分たちでメンテナンスをしなければなりません。レンタルサーバはその部分を回避出来ます。 しかしレンタルサーバにもリスクがあります。例えばサーバを提供する会社が倒産をした場合には、大きな影響を受けることになるでしょう。他にもアップロード出来るファイルの種類等、制限があるケースも少なく無いです。